自動車保険 61歳

61歳での自動車保険のポイントは?

61歳で自動車保険を選ぶ場合どのようなポイントがあるのでしょうか。

 

61歳に方は人によって現役を引退している場合もあるかと思います。

 

自動車保険も面倒なので今までと同じ損保会社で良いと考えていらっしゃる方が多いのが現実ですが、自動車保険の内容を見なおせば大幅に得するのです。

 

自動車保険の保険料は損保会社によって異なりますが全体的には弱年齢層と50歳以上になると保険料があがっていき61歳となってしまうと全国的には事故件数が多いことから保険料の値上がっています。

 

契約料が高いままで支払わなければないというのも古い考え方で自動車保険の内容を下げなくても安く済ませる方法があるのです。

 

61歳くらいになるとご家庭ではお子さんが自分の車をもっていて親の車を運転することがないという例が増えています

 

その場合、年齢条件をつけ35歳未満は保証しないという条件付きで契約することで契約料は大幅に安くなります。

 

自動車保険は携帯電話のように長期にわたって契約していれば何らかの恩恵がうけられという事はありませんので、61歳になって車を運転する機会が少なくなってしまったという方はリスク細分型の損保会社に変えるというのも一つの選択肢といえるでしょう。




現在、私が発行するメルマガで自動車保険に関する最新情報をお届けしています。

いちいち調べなくても、自動車保険に関する最新情報があなたの持っている端末に届きます。

もちろん無料なので気軽にご登録ください。
*メールアドレス




携帯・スマホの方は「info@jidoshahoken-mitsumori.com」に空メールをお送りいただければ代理で登録を行います。