自動車保険 車両保険で安くする方法

自動車保険を車両保険で安くする方法

自動車保険を車両保険で安くする方法ってあるのでしょうか?

 

ここでは、そのポイントをいくつかご紹介させていただきます。

 

 

 

まず、料率クラスの安い自動車を選ぶようにしてください。

 

なぜなら、自動車の車両保険は車種ごとにその保険料率が設定されているからです。

 

簡単に言いますと、高級車両であればあるほど高くなり、修理代が安く済むようなクラスの自動車ほど安くなるシステムになっています。

 

 

 

次に、免責金額を可能な限り高く設定するようにしてください。

 

では、免責金額とは何の事でしょうか?

 

免責金額とは、事故で自動車を修理をする際に支払う自己負担額のことを指します。

 

この自己負担額を、無理のない範囲で高めに設定しておくことで、保険料を安くすることができます。

 

 

 

さらに、「エコノミー車両保険」に加入することも1つの方法です。

 

では、一般の車両保険と比べ補償内容がどのように異なるのでしょうか?

 

「エコノミー車両保険」の場合、自損事故や当て逃げ、自然災害、盗難などの場合は補償されないようです。

 

もちろん、他車との物損事故については補償されるようになっています。

 

それで、補償範囲がより制限されるため、費用を安く抑えることができるのです。

 

 

 

このように、自動車の車両保険を安くする方法はいくつもあります。

 

もし、ご自身にぴったりな方法がありましたら、是非一度お試しになってはいかがでしょうか?




現在、私が発行するメルマガで自動車保険に関する最新情報をお届けしています。

いちいち調べなくても、自動車保険に関する最新情報があなたの持っている端末に届きます。

もちろん無料なので気軽にご登録ください。
*メールアドレス




携帯・スマホの方は「info@jidoshahoken-mitsumori.com」に空メールをお送りいただければ代理で登録を行います。