自動車保険 63歳

63歳での自動車保険のポイントは?

63歳で自動車保険を選ぶ場合どのようなポイントがあるのでしょうか。

 

自動車保険の保険料は契約している年数と比例して等級によって契約料が変わっていきます。

 

特に20歳代の若者層と60歳代の方は一般的に自動車事故発生リスクが高いとされているためどこの損保会社も値上り傾向にあるようです。

 

そこで重要となってくるのが60歳代でも保証内容を出来るだけ変えずに自動車保険料を安く済ませられるかということです。

 

自動車保険料は損保会社によって異なっていますが、一般的にはバランスの良い保証内容となっている損保会社や年間走行距離で保険料が決まってくるリスク細分型の2種類があります。

 

しかしリスク細分型は近年発売されたタイプであることから63歳くらいの方となるとほとんどの損保会社で適用しているバランスの良い自動車保険に加入している方が多いと思われます。

 

通勤は自転車や地下鉄で自転車を運転するのは休日だけといった場合や年間走行距離が短いといった場合はリスク細分型を選ぶのも保険料をお得に済ませる一つの方法です。

 

63歳になられて保険料が少し高めだなと思われている方は、ご自分のライフスタイルにあった損保会社を再選択するのがオススメです。




現在、私が発行するメルマガで自動車保険に関する最新情報をお届けしています。

いちいち調べなくても、自動車保険に関する最新情報があなたの持っている端末に届きます。

もちろん無料なので気軽にご登録ください。
*メールアドレス




携帯・スマホの方は「info@jidoshahoken-mitsumori.com」に空メールをお送りいただければ代理で登録を行います。